『山岳修験』
について
  Vol.1〜20   Vol.21〜40   Vol.41〜60
  Vol.61〜
 
『山岳修験』68号・69号の投稿について 2020.7.4
  • 68号(2021年秋刊行予定):2020年7月31日題名・枚数通知締切、2020年11月30日原稿締切
  • 69号(2022年3月刊行予定):2020年11月30日題名・枚数通知締切、2021年3月31日原稿締切
  • 題名や枚数(論文400字×50枚、研究ノート400字×20枚、書評400字×5〜10枚)は、事務局までメールか郵便でお知らせください(メールの場合、件名に「投稿」と表記して下さい)。会員の方々の積極的な投稿をお願いいたします。
  • なお、70号以後は、特集号は編集委員に締切は一任し、一般号は題名・枚数締切と原稿締切は別途設定したいと考えています。

 学会誌『山岳修験』
学会誌『山岳修験』は年2回発行され、歴史、地理、民俗、宗教、文学、美術、芸能、考古などの関連諸分野からの研究論文や史料が掲載されています。
バックナンバーは岩田書院でお求めいただけます。

 
  1. 投稿は日本山岳修験学会員に限る。
  2. 投稿原稿は400字詰め原稿用紙に換算して、以下の枚数以内とする(図・表・註を含む)。【論文50枚、研究ノート20枚、書評10枚】
  3. 原稿は未発表の完全原稿とし、図版及び写真は台紙をつけて提出すること。
  4. 投稿に際しては400字程度の論文要旨を付すこと。
  5. 原稿は返却しないので、各自でコピーをとっておくこと。
  6. 原稿の採否は『山岳修験』編集担当理事により決定され、提出後3ヶ月以内に本人に連絡する。
  7. 掲載された場合は、掲載誌1部、抜き刷り10部を執筆者に贈呈する。
  8. 原稿送付先は日本山岳修験学会事務局とする。